読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

暇な薬学部生による暇つぶしブログ。

暇な女子大生が頑張って暇つぶししようとするブログ。

暇な薬学部生が初1人BARについて語って暇つぶし。



こんばんは、ハニワです。
昨日はまたワタルさんと遊んできました。
最近会いすぎててヤバイね。笑
まー、その話はまたネタがなくなったときにでもします!


今回は1人BARデビューについて。


初1人BAR。
緊張しますよね!
ハニワも初めて行った時は、扉の前で入るか入らないか10分は悩んだ。笑
でも1回慣れてしまえばどこのBARにも入れるようになります。
例え1度も行ったことのないBARでも。



さて、そんなドキドキの1人BARですが、お店選びがとても大切。
本当に初めて
よし、1人でBARに行こう!
と思うのなら、まずは狙っているBARをお友だちと一緒に行ってみるといいと思います。
それで、そのBARの雰囲気をつかみに行ってください。
その際、一緒に行くのは多くても自分を含めて3人、できれば2人で行くことをお勧めします。
それ以上になってしまうとカウンター席ではなく、テーブル席に通されてしまう事が多いからです。
また3人より2人の方が、バーテンさんを交えて自然とお話できるようになります。


お友達と行った時に、
あ、このBAR気に入ったな
と思ったら次は1人で行ってみましょう。
お友達と行ってから1週間くらいで行った方が、バーテンさんも覚えててくださるから行きやすいかも!


おすすめの時間帯は開店直後の17〜18時くらい。
お客さんはほとんど来てなくて、バーテンさんとゆっくりお話することができますよ!
話すのが苦手っていう人は19時頃をめどに行くといいかも。
曜日にもよるけど、そこそこお客さんいるからそこまで長く話せないです。




次にお酒選びのポイント。
まずはロングドリンクから頼んでください。
BARに行ったことある人はわかると思いますが、BARのお酒は基本強いです。
居酒屋でよく見かけるジン・トニックでさえも。
だから初めて行くなら絶対にロングから。



どうしてもショートカクテルのかっこいいやつが飲みたい!
という人は、そのお店の季節のフルーツカクテルを頼むといいかも。
BARには大抵、季節のフルーツを使ったオリジナルカクテルがあります。
夏だったら桃やスイカ、パッションフルーツ
秋なら洋梨や巨峰など。
こういったフルーツカクテルはだいたい


f:id:luv1116160:20160924004413j:image


こーんな感じで、少し大きめのカクテルグラスできます。
精酒も弱めのものが多いです。
ハニワはシメに飲むことが多いですが、酔いすぎてせっかくのお店オリジナルカクテルの味がわからなくなってしまうくらいなら、最初に飲むのもアリかと思います!
ちなみに3杯飲むとして、ハニワは真ん中のカクテルは、すこーし精酒強めのものにしてます。




そして飲む時間ですが、基本的にはロングドリンクは20〜30分、ショートカクテルは5分で飲み干せ!
なーんて言われますが、気にしなくて大丈夫です!
ハニワだって、そんなもん守ったことないw
中にはそういった決まりについて、ぐちゃぐちゃうるさいBARもあるようですが。
そういったところは一流店ではあり得ないのでご安心を。



確かにカクテル本来の味を楽しむためのルールとしては大切かと思います。
でも、無理してまでそのルールに従って楽しく飲めないなら守らなくていいです。
守らなくても気持ちのいい時間を過ごせるように、配慮してくださるのが一流のバーテンダーですから!



ドリンク選びのポイントとしてもう一点。
まだカクテルをあまり飲んだことがなくて、どのベースが自分に合うかわからない人。
そういう方は、リキュールベースかウォッカベースのものを頼むといいと思う!


リキュールベースは居酒屋で見かけるファジネーブルやチャイナブルーのような、甘めのカクテルが多いので、女の子にオススメ!



せっかくBARにきたんだから、居酒屋にないようなものが飲みたい!
って人はウォッカベース。
ウォッカベースは、1番くせがなくて飲みやすいです。
ジン、テキーラ、ブランデー、ラム、ウィスキーなどのベースは癖というか、特徴的なものが多い。
でもウォッカは無味無臭で、副材料の味わいを生かすカクテルなので、リキュールベースとさほど変わりない感じ!
変わるのは精酒の強さくらいかな。
自分はお酒強い!
っていう人はウォッカでもいいかと◎


あ、因みに先ほど言ったフルーツカクテルはラムなどのベースを使うこともあるけど、フルーツを主役としているので癖のないものがほとんどです!




はい、ここまで1人BARのやり方、みたいなのをグダグダ書いてきました。
次回はハニワがすすめる、初1人BARデビューしやすいBARを紹介したいと思います!